魔法の指輪「Ring」??

3月 23rd, 2014 Posted by admin

スマホレビューを見ていたら、ウェアラブル端末なのに^^非常に人気のものがあることを知りました。ウェアラブル端末って、まだ何となく「必要なもの?」「機能がそれほど良くなさそう・・」というイメージがありますが、「優先価格販売分4000個が完売目前に」という魔法の^^デバイスがあるそうなんです。それが、ログバーという会社が造っているリング型の端末、その名も「Ring」。「同社は米クラウドファウンディングサイトのKickstarterを通じて予約販売を行っているが、先行支援者に向けて、優先価格で販売する4000個が15日15時段階で残りわずかで、売切れ目前となっている。」とのこと。実際の画像がレビューにも載せられていたんですが、シルバーの幅広リングのような形です。どんな風に使うのか見て見ると、「Ringは、スマートフォンと連携し、日常生活の多くを指一本のジェスチャー操作で完結できるリング型ウェアラブル端末。」と、これだけでは実際の使い方はわからないのですが、日本からも購入は可能とのこと。興味がある方は是非注文してみては^^

第二の韓国スマホLG新機種

11月 27th, 2013 Posted by admin

スマートフォン戦国時代にあって、韓国の第二のスマートフォンが注目を集めています。韓国のサムスンの次に来るのがLG電子であり、LGの新機種「isai」が注目株です。第一印象について見ていくと、スマートかつスタンダード、そしてハイスペックモデルというものになっています。スマートという部分については、5.2型IPS液晶という大型ディスプレーを持っていつつ、縁の部分をラウンド型にしており、見た目にも比較的コンパクトなサイズを実現しています。亦、全体としてisaiは上下に丸みを持ったデザインですので、その分だけ若干小さくなっています。実際に見た時、そして手に持った時の丸みが感じられ、なじみやすさといった特徴もあります。デザイン性についてはトップクラスといってもいいほどです。これからはより幅広い機種を選択肢に加えていきましょう。
関連リンク samsung.com

au冬モデルの本命のベンチマークテスト

10月 16th, 2013 Posted by admin

au スマートフォンの冬モデルの中でも本命と呼ばれている「AQUOS PHONE SHL23」ですが、ベンチマークテストの結果が出たそうです。本題の結果の前にそもそもこの機種の期待すべくスペックを…。前モデル同様、ディスプレイはもちろんあの「IGZO」で、フルHD(1080×1920・460ppi)ににアップしたところも嬉しいですね。そしてバッテリーは3000mAhと満足なバッテリー容量ですね。もちろんフルセグ対応でカメラは1630万画素のCMOSとなっていてこのあたりも実用的ですばらしいですね。CPUは2.2GHzクアッドコア、OSはAndroid 4.2とハイエンドモデルとなって今います。そして注目のベンチマークテスト結果ですが、サムスンの「Galaxy S4」や「LG G2」を超えているそうです。11月下旬発売予定だそうですが、早々とチェックしたいですね。
関連リンク 価格.com – 『秋冬モデルはGALAXY推しする?』 サムスン GALAXY S4 SC-04E docomo のクチコミ掲示板

クアルクコムのスマートウォッチ画像

9月 22nd, 2013 Posted by admin

ベルリンで開催されたIFA2013で発表された中で、クアルコムはハイエンドチップセットやスマートウォッチを発表しましたが、やっぱり素人的に気になるのはスマートウォッチの「Qualcomm Toq」の方でした。なんでも反射型というエコな省電力“Mirasolディスプレー”が採用されているので、フル充電してしまえば何日も連続で使えるというめんどくさがりやさんにもぴったりで地球にも優しいエコモデルのようです。今どきのスマートウォッチらしく、ボタンなどのスイッチがなく、ディスプレーでタッチ操作するか、ディスプレー上か下辺りのタップで表示の切り替えやバックライトのオンオフができるようです。Android 4.0.3以上の対応でもちろんBluetooth接続となっています。しかも、他社違う点は家電とリンクできるそうで、室内の証明やエアコンをつけたりするデモが会場で行われていたそうです。
関連情報 http://news.livedoor.com/article/detail/8025856/

冬は国内メーカーをトップ機種に

8月 27th, 2013 Posted by admin

今夏ドコモは、ソニーのエクスペリアとサムスンのギャラクシーをドコモツートップとしてスマートフォンの新機種を発売し、それなりの成果を得たようですが、この冬ではサムスンを外し、ソニー、シャープ、富士通のスマートフォンをトップに据えるよう、調整を行っているそうです。あれ・・iPhoneは入っていないのですかね^^国内のスマートフォンメーカーが次々と脱落していくなか、ソニー、シャープ、富士通はそれぞれのメーカーの強みを活かし善戦しているようです。ソニーはもとより、シャープも富士通も新機種を発売する度にそれなりに評価が高く、性能としても今後も充分に戦える戦力があるとのこと。頑張って欲しいですね^^そしてトップ戦略から外れそうなサムスンですが・・。いろんなうわさがこちらも流れていますね~。株価の暴落も伝えられていますが、次の機種にしても日本重視に作られているとか。人口が少ない韓国において、国内だけのシェアではやはり企業を支えることは難しいと言います。今後のサムスンも注目ですね。

今がチャンス『お乗りかえXiスマホ割』

7月 26th, 2013 Posted by admin

スマートフォン新機種、夏モデルが出そろいつつありますね。
そんな中、NTTドコモから、新しいサービスの提供が開始されたそうです。
このサービスは『お乗りかえXiスマホ割』というもので、電話番号を変えずに他社から乗り換えるMNPを利用して、Xiスマートフォンを購入すると、基本使用料が実質1年間無料となるというものです。
スマートフォンは、月額使用料金がちょっと…と悩んでいる人もいると思います。
そんな時に、このサービスを利用すれば、かなりお得ですよね。
ツートップと言われるスマートフォン端末2機種の値下げをしたりと、最近のNTTドコモはいろいろなサービスを次々と登場させていますね。
他社にこれ以上置いて行かれないように、今後もがんばってほしいな…とドコモユーザーの私は、応援しています。
関連キーワード ドコモ夏モデル

価格を引き下げて販売を強化

7月 11th, 2013 Posted by admin

ドコモのスマートフォンの新機種が発表となっていて、テレビやネットのニュースなどでも話題となっていますね。やはりメディアの関心は流出が続いたユーザーの引きとめ。ただiPhoneへ流れたユーザーも、今後話題性が乏しいこともあって、日本のメーカーに戻ってくる可能性も高いので、この時期にドコモが頑張っておくとかなり業績も良くなると思われますね^^そんなドコモの今夏の注目機種はソニーのエクスペリアとサムスンのギャラクシーとのことです。ドコモ自体がこの2つのスマートフォンの新機種を2トップと位置付けると明言しているそうです。しかも、価格を引き下げての販売を強化するとのこと。2年契約という今では当たり前となっている条件などを付けて、エクスペリアは約5,000円。ギャラクシーは15,000円程度とするとか。現行機種であれば、エクスペリアは25,000円ほど、ギャラクシーは35,000円ほどなので、新機種でしかもこんなに安いのであれば、かなり成績は上がるんではないでしょうか^^

Sony Mobileの端末?!気になる噂

6月 17th, 2013 Posted by admin

新作のスマートフォンを比較するのも最近は面白くなってきましたよね。一時期はやっぱりハイエンドモデルが増えて、ハイスペックが当たり前になってしまって、形も仕方ないもののあまり大差ない比較するに当たって面白くない状況でしたが、ここ最近は2画面のものや独自の機能を持ち合わせているスマホがかなり増えたので比較のし甲斐がありますよね。そこでまた面白そうな噂がネットにあるのですが、アメリカの携帯電話関連のブログである、PhoneArenaSony Mobileによると、ソニーが「ウォークマン」や「サイバーショット」ブランドのラインアップでスマホ開発をしているそうですよ。”One Sony”というキャッチコピーでWalkmanやCyber-shotブランドとなるスマホを開発してiPhoneに対抗するそうです。サイズはCyber-shotスマホ、Walkmanスマホともにズ5インチサイズの画面になるそうで基本的にはハイエンドモデルだそうです。

ドコモのスマホが値下げ

6月 6th, 2013 Posted by admin

スマートフォンの新機種発売のニュースを見るたびに、喉から手が出そうになりますよね。衝動で買い替えする価格ではないし、今やノートPCなんかも持たずにスマートフォンだけで生活する人も多いとはいえ簡単に買い換えてるとほかの買い物もできなくなりますよね。そんな高価なスマートフォンですが、このたび夏モデルを発表したドコモがスマートフォンを値下げすることになったそうですよ。その気になる機種というのがサムスンの「galaxy S4」とソニーの「Xperia A」です。いわゆるこの夏モデルのツートップと呼ばれている機種ですね。2年縛りなどの条件はありますが実質負担額は「Xperia A」が約5000円で、「GALAXY S4」は10000円半ばだそうです。今後ドコモの顔になるツートップの機種なので特別価格での提供となっているそうですよ。

変化する中国?

4月 19th, 2013 Posted by admin

スマホ レビューを見ていたら、韓国が中国について書いている記事を見つけました。そのタイトルは「中国が技術力で韓国を追い越す」というもの。これまで、というか今もまだそうですが、中国製品は安い、使えない、持ちが悪い、偽物が多い、というマイナスイメージが強いですよね。しかしここでは、先端技術を応用する多くの分野で中国は見過ごせない存在に成長している、とささやき始められているとか。その一つとして、中国では「タイタニック2号」が製造途中なんだそうです。このタイタニックはオーストラリアの富豪が出資しているもので、これを聞いた韓国の造船業かはを「驚きを禁じ得なかった。」とのことなんです。他にも、ゲノム解析に関してはシェアはすでに世界一となっているなど、中国の企業は世界手にも高品質で機能が高い商品の生産を始めているとのこと。これらの実績を韓国も認め、「韓国企業は技術力を高めるだけでなく、今後の成長を見すえて新たな産業を開拓するなど一層の努力が求められる」と韓国人自身が言っているそうです。スマホの世界だけを見ていると、韓国企業の独り勝ちのようにも見えていたんですが、後ろから中国企業がジリジリと追ってきていたんですね~^^